海外から安いたばこを個人で輸入する

海外から安いたばこを個人で輸入する……当たり前のように身近な店や自動販売機で購入していた愛煙家にとって、思いもよらない発想かもしれません。たばこは日常的に、また、気軽に手の届くもので、わざわざ海外で調達しようなどと考えが及ばないのが普通です。
けれども実は、個人のたばこの輸入は法律で認められているのです。転売や共同購入等は禁じられていますが、個人が自分で使用する目的で輸入するのは問題ないとされています。
ただ、税金の問題を初め、言語・通貨の違いや支払方法など、いろいろな面倒を考えてしまいます。
そのため、自分たちには縁のない場所での出来事だと感じ、少しくらい高額でも近所のたばこ屋で買った方がいいと思っている人がほとんどでしょう。
そんな人たちのために、現在「たばこ個人輸入代行」を扱う業者が増えています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。